So-net無料ブログ作成
検索選択

ミニ クーパー S 07 [自動車]

オリジナルのミニが築き上げたコンセプトを見事に継承し、またもや世界中に多くのファンを獲得した第2世代のミニは、2006年、さらなるブラッシュアップをはかり、フルモデルチェンジを実施した。

フルモデルチェンジとはいっても、内外装は一見してキープコンセプト。

しかし実際には、エンジン、足まわりなど、コンポーネントのほとんどを新設計している。

MINI Cooper.jpg

新衝突安全基準に対応すべくエンジンフード高を20mm上昇させるなどのボディサイズ拡大や新意匠となる大型ヘッドライトの採用などもポイントだ。

中でも大きく変わったのはパワートレインだ。

クライスラー製直列4気筒SOHCエンジンに代わり、新たにBMWとプジョーとの共同開発となる直列4気筒DOHCエンジンが採用されたのだ。


スポンサーリンク





ホットモデルのクーパーS用1.6Lユニットは、過給方式をスーパーチャージャーからターボへと変更。

MINI Cooper S.jpg

最高出力および最大トルク値は175ps/24.5kgfmとなり、先代クーパーSをそれぞれ5ps/2.1kgfm凌ぐ。

一般的に低回転域からのレスポンスにも優れるツインスクロール・ターボを採用。

ミニ クーパー.jpg

ピークパワーの向上と同時に常用回転域での扱い易さも実現している。

さらにBMWお得意のバルブトロニックをベースとしたバルブ制御機構を備えることで、燃費性能も大きく向上させている。

快適さとスポーティさを、デザインを損なうことなく両立させて、新時代にふさわしいミニに仕上がっているのだ。

ミニ クーパー S.jpg

にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ


スポンサーリンク





nice!(278) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 278