So-net無料ブログ作成
検索選択

壊れても修理して使ったり/使い捨て [ブログ]

今の社会はいつしか使えない物は捨てるのが当たり前の時代になりましたね。

電化製品や家具だったり。

会社も平気でリストラする時代に。

私の幼少期は電化製品も値段が高かったせいか

壊れても修理して使ったりしていました。

それが今は壊れた、古い、汚い、新しいのが出たからという理由等で直ぐに買い換える方が多いと思います。

多少、使えそうな物はリサイクルショップに引き取ってもらったりと。


経費削減、経営悪化の為にリストラも少なからずあると思います。

長年、会社の為に勤めていても報われずにある日突然リストラされた方も多くおられるでしょう。

今は正社員だからと言って油断出来なくなりました。

サラリーマンやOLは所詮、雇われですから老齢期退職までの保証は無いんですよね。

私も建築関係の会社に勤めていましたが統廃合の為にリストラされました。

私の場合はリストラだけが原因ではないですが。

同じ様な経験をされた方は再就職したりしているのでしょうが

ある年齢になりますと資格も持っていないと再就職も難しいのが現状です。

管理職まで昇格されている方は安泰でしょうが。


人はいつから物を大事にしなくなってしまったのでしょうか?

会社も今はパソコンが主流ですが機械では出来ないノウハウを社員は兼ね備えていますよね。

マニュアル道理に事が進まないから社員がフォローしているのです。

そんな会社の矛盾となっている社員を簡単にリストラっておかしいと思います。


言いたい事は、人はいつ何があるか解らないという事です。

決して他人事ではないと思います。

いつ貴方の身に降りかかるか解らないのですから。


だったらどうすれば一番良いかなんて解りません。

しかし先に何があろうと耐えられる忍耐力や行動力が必要不可欠なのかもしれません。

私にはそんな忍耐力や行動力はありませんがね。


ただ今の私はガラクタなので使い捨てされて当然な人間だという事です。
リサイクル不可能な位に。


では。



日立建機、500人近くが早期退職 中国や新興国で販売が苦戦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-00000546-san-bus_all

建設機械大手の日立建機は28日、中国など新興国での販売減を受けて、489人が早期退職優遇制度に応募したと発表した。昨年11月16日から今年2月26日まで、同社や国内連結子会社に在籍する35歳以上の社員や再雇用社員を対象に募集行っていた。489人は3月20日までに退職した。

日立建機は今3月期連結決算で、リストラ費用として約60億円を計上する予定。すでに業績予想に織り込みずみ。リストラで年間約40億円の経費削減を見込む。

日立建機は中国やインドネシアなど新興国で販売が苦戦している。1月には業績の下方修正も行った。売上高は前期比6.8%減の7600億円、営業利益が52.5%減の300億円、最終利益は63.5%減の95億円を見込んでいる。人員の適正化を図り、財務基盤を立て直したい考えだ。


スポンサーリンク





nice!(24) 

nice! 24